賃貸物件探しで不思議に思うこと!?何それ3選

ハウスクリーニング費用と敷金のダブル取りは勘弁

賃貸物件への入居条件として礼金が無い代わりにハウスクリーニング代金がかかると言われることがあります。ハウスクリーニング代金については、納得出来る説明があるまで同意してはなりません。なぜなら、敷金で原状回復費用を賄うために預けているものですから、ペットハウスクリーニング費用を定額請求してくることはおかしいと考えられます。礼金はあくまでも大家に対する礼金にすぎません。こういった場合には、大家と直接話しをさせるように要求してみましょう。実はサブリース物件で礼金は不動産屋が受け取っていたという例はよくあります。

重要事項説明に納得出来なければ契約しないことも可能

重要事項説明は、宅地建物取引業法に定められた最も重要な手続きです。契約書に先に判を押してしまう人がいますが、重要事項説明を全て聞いてから納得した上で行わなければなりません。良くある例として、賃借人から受け取る仲介手数料は賃料の0.5ヶ月分が上限ですが、特約を結んで初めて1ヶ月分請求出来ます。何事もなかったかのように重要事項説明をせずに1ヶ月分請求される不動産屋とは取引してはなりません。他にも違法な手続きをしている可能性を否定出来ないからです。大手不動産屋の中にはトラブル回避のために最初から0.5ヶ月分を謳う会社がありますよね。

保証会社の強制は不動産屋の都合が多い

保証会社必須と募集要項に記載されていないにも関わらず、保証会社を強制的に付けてくる不動産屋があります。保証人を用意できる旨を説明しても保証会社を強制させる場合には、大家と直接話しをさせてもらえるように依頼してみましょう。拒否する不動産屋では、大家の方針に反して強制的に保証会社を付けてキックバックをもらっている疑いが強くなります。健全な不動産屋は一等地に店を出せないのは、利益が少ないからです。昔ながらの不動産屋を利用すると良いでしょう。

江別市の賃貸で一戸建て住宅を借りるにはJR豊幌駅の近くが良いでしょう。江別駅より一駅先になりますが新築物件があります。